保湿美容液 TOP >  美容液Q&A >  シワやたるみに効果がある美容液

シワやたるみに効果のある美容液を知りたい

Q 32歳主婦です。
最近、下まぶたの小さいシワや、ほうれい線、まぶたや頬のたるみが気になってきました。
そろそろエイジングケアをしなければならないのかなと、思っています。
あまりスキンケアに力を入れてこなかったせいか、この歳で結構な老け顔だと思います。
今からでも、取り戻したいなって思っています。

美容液の美容成分も沢山あるようで、どれにしたらいいのか迷っています。
どのような成分がシワやたるみに効果があるのでしょうか。

A シワやたるみに効果を発揮してくれると言われている成分を、まとめてみました。
①保湿成分
保湿成分は、様々な種類があります。その中で保湿能力が最も優れている物は、セラミドです。
細胞間脂質なので、乱れてしまった細胞の間を埋め、しっとり保湿力に溢れた肌にしてくれます。浅い小じわ程度でしたら、エラスチンやコラーゲンも効果を発揮してくれます。

②ビタミンC
ビタミンCは、美白効果を担ってくれる成分として代表的なの成分です。ビタミンCは、ビタミンC誘導体としてスキンケアに配合されています。
美白効果だけじゃなく、保湿やシワやたるみにも効果を発揮してくれます。

③抗酸化成分
肌に不要な活性酸素を撃退してくれるのが、抗酸化成分です。活性酸素を除去する事で肌老化に歯止めをかけるので、シワやたるみに効果を発揮してくれます。
アスタキサンチンやポリフェノール、フラーレンなどがあります。

シワやたるみに美容液を使う際に注意したい事

美容液を使っても、効果のほどはイマイチなんて事ありますよね。
せっかく特化した美容液を使うのですから、それなりの効果を感じなくてはいけないと言えます。
シワやたるみの美容液を選ぶ際には、次に重点を置いて選んでみましょう。

①口コミやネットをチェック
使われた方の実際の感想、即効性や持続力、評価の高さは必見です。それと併せて、ネットでのその商品の内容などを調べてみましょう。

②美容液の価格や内容量
価格が高いと、継続して使っていくには厳しいと言えます。また、内容量も少ないようでは、継続していく事が困難になります。自分に似合った物を継続して使えるように考えましょう。  

③添加物等の美容成分に関係の無い成分の有無
添加物等の成分は、美容液自体を長持ちさせる為に入っているだけで、実際の効果には全く関係ありません。
しかも、肌に負担を与えてしまう事があります。出来れば、入っていない物を選びましょう。

美容液と併せてシワやたるみを撃退するケア

シワやたるみを引き起こしてしまう日常習慣の中に、紫外線を浴びてしまう事があります。
生活をしていれば、紫外線にあたってしまうのは当たり前とも言えます。
しかし、紫外線は肌の老化を促進してしまうので、シワやたるみ肌に拍車をかけてしまいます。

美容液には、紫外線効果が入っていない物が殆どです。
より一層シワやたるみに効果を引き出す為には、紫外線対策もきちんとしましょう。
乳液に紫外線対効果が配合されている物もありますし、別途に日焼け止めを塗ってあげる事も良いでしょう。